なるべく会社には内緒にしておこう

以前は副業を禁止している企業が多かったわけですが、現在は就業時間外のことに関しては従業員の判断によって副業を行うことができる所も見られます。
普通にダブルワークをしているサラリーマンやOLもいるということです。
ただし、なるべくならば会社の人にばれずに副業をしたいものです。

外で働く場合はなるべく人目に付かないところを選ぶ

副業をする場合に外でアルバイトをするという人もいるのではないでしょうか。
外で行うとなると会社の人にばれるというリスクがあります。
特に就業規則でアルバイト禁止となるとばれてしまうと本業での立場が無くなってしまいます。
外で行うのであればなるべく人目に付かないような場所で行います。
飲食店であればホールでの接客ではなく、キッチンでの調理にしてもらうといいでしょう。
外で行わずに自宅で仕事をすると会社の人にばれる可能性は極力低くなります。

自分から副業をしていることを告げない

会社にばれずに副業をしたいのであれば、周囲の人に対して自分から副業をしていることを告げないほうがいいです。
ブログやSNSなどに積極的に副業を行っていることをアピールしないというのも大切なことです。


会社にばれてもいいことはない

副業を禁止されていない会社であっても副業をしていることについては、あまりいいイメージを持っていないのが正直なところです。
そのため、自分から副業をしていることを告げたり、人目に付くところでアルバイトをするのは辞めた方がいいです。